よくあるご質問

 

営業時間は何時ですか?
基本的には、平日の午前8時45分から午後6時30分です。
土曜・日曜・祝日は原則休みですが、ご予約の場合は喜んで対応させていただきます。
夜間についても、同様にご予約いただければ喜んで対応させていただきます。
事務所は、どこにありますか?
大阪府の高槻市天神町1丁目 天神さんの手前にあります。
JR東海道線の高槻駅から、歩いて3分、 阪急京都線の高槻市駅から歩いて11分ほどです。
JRの新快速、阪急の特急ともに高槻にとまります。
JRの新快速の場合、大阪駅・京都駅ともに、15分で高槻駅に着きます。
無料相談はありますか?
申し訳ございません。現在無料相談は、行っていません。
専門家としての自覚を持ち、全力でサポートし取り組むためです。
ご理解のほど、よろしくお願いします。。
ばれない「脱税」の方法を教えてもらえますか?
申し訳ございませんが、できません。
税務署に17年3ヶ月勤務し、個人・法人ともに調査してきました。
しかし、国税調査官の私が見てきた脱税の方法は、当然ばれたものばかりです。
ばれたから、見ることができたものばかりです。
払わなくて良い税金を払うことを避けること、節税については、経験と最新の知識を持って、アドバイスさせていただきます。
「脱税」相談は、倫理的にも、税理士法等上でもできませんのでご了承ください。

 

FP 保険見直しサポートパック 

 

「とりあえず相談だけ」というのは可能ですか?
もちろん可能です。
生命保険の見直しに限定された内容のご相談であれば、初回相談料60分2,160円という特別料金で承ります。
お客さまにとって、本当に『保険を見直すメリット』があるかどうかを見極めることは非常に大切なことですので、 まずは初回相談だけ利用したいという希望も歓迎いたします。
その後、「信頼できる」と判断して、「保険見直しサポートパック」をご利用される場合は、パック料金12,960円から初回相談料2,160円が差し引き(10,800円)となりますので料金面でもご安心ください。

 

初回相談ではどこまで話を聞いていただけるのですか?
保険見直しの初回相談(カウンセリング)では、 現時点で加入されている保険がどういったものか という「現状の保険の把握」を行います。
そして、現状に対して、お客様ご自身で考えられている 「保険に対する理想」(必要とする保障や、保険料の予算など)が、 かけ離れていないかを、レクチャーを交えながらチェック致します。
その現状と理想にギャップがあれば、そのポイントが お客さまにとって解決すべき問題点になります。
もちろん、まだ保険に加入されていないお客様も、自分に合った保険の選び方、保険への考え方等を きめ細やかにレクチャーいたします。
これらを踏まえた上で、弊社の「保険見直しサポートパック」を 利用されるかどうかお決めください。

 

その日の内に保険の提案はしていただけないのですか?
申し訳ありませんが、当日の提案はしておりません。
通常、提案までの期間は約1~2週間ほどいただいております。
1時間半から2時間程度の面談によるカウンセリングを通じて得た情報と、お客様からお預りした情報を分析して、 希望条件を100%満たすプランを作成するには、 多くの時間を要するからです。
あなたの希望を十分に満たすプランを作成するためには、 その場での提案はできない事情をご了承ください。

 

本当に12,960円だけで追加料金は一切ないのですか?
はい。追加料金はありません。
保険見直しサポートパックは12,960円(税込)だけで追加料金なく、 初回のカウンセリングから見直しの完了までを丁寧にサポートし、 1年間無料で12回までの保険についての電話、メール相談が可能です。
本来、弊社相談料金は 1時間あたり6,000円以上になっております。
初回のカウンセリングに2時間程度、多くの保険会社から、お客さまに合う保険商品を選定・分析し、提案書を作成する作業に3~4時間程度、その後にお客さまへ提案書の説明と実行サポート(各種手続きのお手伝い)に、2時間程度の時間が掛かります。
保険見直しサポートパックを時間単位で料金を計算すると36,000円~42,000円のサービスになります。
しかし、時間単位でのサービスをご提供する場合、お客さまにとっては「最終的にいくらになるのか?」という不安が生じてしまいますよね。
そこで、本格的な保険見直しのサポートを希望される場合は、業務内容が体系化されていて、相談料金が一律12,960円である「保険見直しサポートパック」の利用をお薦めしております。

 

無料相談はしていないのですか?
無料相談(=無料での個別アドバイスや、個別プランの作成)は、基本的に提供しておりません。
お客様の立場に立ったアドバイスやプランニングを提供する場合、一定の時間や労力(=人的コスト)が必ず掛かりますので、もしそれらを無料で提供する場合は別のところで収益化を図らないと営利事業として継続できません。
すると、お客様の希望に合わない商品を無理に販売したり…というひずみが生じがちです。
あなたも、過去に希望に合わない商品の「押し売り」をされて不快な思いをしたことはありませんか?
住まいと保険と資産管理では、 お客様にとってメリットのある 中立・公正なサービスを責任を持って提供するためには、 有料(妥当な料金)であることが必要と考えております。
また、無料相談には「妥協のない100%の要望を伝えにくい」というデメリットもあります。
ですから、「信頼できる専門家にきちんとお金を払って本格的なサービスを受け、それを上回る(時間やお金や安心感などの)十分な価値を得る」という考え方を受け入れられる方のみ、当社のサービスをご利用ください。

 

相談に行って保険商品を売られるのではないか、と心配なのですが・・・
自分の入っている保険は残せるのでしょうか?
当社にとって『保険見直し』は、保険を販売する手段ではなく、お客様が《将来使うお金が確実に足りる》ことを目的として、有料で行う「ファイナンシャルプランニング業務」の一環です ので、ご安心ください。
現時点で加入している保険がお客様の希望条件(希望する保障内容や保険料の予算)に合っている場合、見直す必要はないでしょう。
現在加入されている保険を残すプランになります。
しかし、現在の保険の内容とお客様の希望条件が合っていない場合、現在の保険の内容を変更するだけでなく、完全に見直した方が良いというプランになることもあります。
弊社では、財務体質が健全で特徴ある商品を持つ12社の保険会社と継続的に情報交換をしております。
そして、お客様のご希望に合った保険商品の組み合わせプランを提案いたします。
その際には、どのような理由でこの提案になったのかを丁寧に解説いたします。
そのうえで、作成したプランの実行を希望されるかどうかは、お客様自身でご選択ください。
なお、現在加入している保険を活かした提案を希望される場合は、初回カウンセリング時にその旨をお知らせください。
さらに、気になる保険商品のパンフレットなどをお持ちであれば、お渡しください。
お客さまの希望条件に合わせて、個別のプランを作成いたします。

生命保険診断をお願いした後に「保険見直しサポートパック」に移る場合と、最初から「保険見直しサポートパック」を依頼するのとの違いはどこですか?
生命保険診断を申込まれた後にサポートパックに移る場合と、最初からサポートパックを依頼するのは同じ内容となります。
生命保険診断のみをご希望の場合には、ホームページに記載の通り、60分2,160円を頂戴して終了ですが、引き続き「保険見直しサポートパック」を希望される場合、生命保険診断の料金はパック料金(12,960円)に含まれます。

初回相談(生命保険診断)だけお願いしようか、「保険見直しサポートパック」をお願いしようか迷っているのですが、初回相談後に決めることも可能なのですか?
はい、可能です。前記のQをご参照ください。

個別面談は合計で何回となるのですか?
最初から「保険見直しサポートパック」をご希望された場合でも、生命保険診断を行った後に「保険見直しサポートパック」を希望された場合でも、時間があれば、そのままカウンセリングを行いますので、次回お会いするときは提案になります。
つまり、提案までの面談は2回となり、さらに実行サポートを行う場合は3回となります。
生命保険診断のみをご希望された場合には、それで終了となり、60分前後のお時間をいただくだけになります。
生命保険診断をご利用された後に、「保険見直しサポートパック」の利用を希望される場合は、2回目の面談でカウンセリングを行いますので、提案まで【生命保険診断→カウンセリング→提案】
と3回の面談が必要となります。
その際には、すでに頂戴した生命保険診断料2,160円が、「保険見直しサポートパック」料金より差し引かれますのでご安心ください。

相談日は申込をしてから一番早い日で何日後になりますか?
1番早いケースでは、都合が合えば翌日に相談が可能ですが、基本的には1週間程度の余裕をもってご予約頂けると幸いです。
相談日については、都合の良い日時をお聞かせいただいております。
また、申込当日の相談は基本的にはご遠慮いただいておりますが、緊急を要する事情がある場合には、まずはご一報ください。

来月に現在加入している保険の更新があるのですが、今月中に提案までしてもらえますか?
初回の相談から見直しプランの実行完了までは、最短でも1週間、長くて1ヶ月ほどかかります。
決して後悔しない、希望条件に合ったプランを作成して実行するためには一定の時間を要します。
初回カウンセリングから、お客様の保険の現状と理想の把握をし、時間をかけて理想に近い保険の選別をして、提案を致します。
慌てて保険を見直しても、お客様にとって満足いく結果にならない可能性が高まるため、無理なスケジュールの場合は「今月中」のお約束をしません。
その代わり、次のようなアドバイスをするケースが多いです。
「無保険状態にならないように、とりあえずは更新をお勧めしますが、その際には『年払いではなく月払いで』更新をしておいてください」
これにより、もし現在の保険を解約して見直すことになったとしても、(必要以上に支払う)保険料の損失は最低限で済みます。

保険見直しプランの提案を受けた後は、どうすればいいんですか?
プランの実行を希望される場合には、完了までの手続きをサポート致します。
(カウンセリング時より希望条件が変化した場合は、プランの再作成が可能です)
弊社は厳選した保険会社12社の代理店機能(※)を持っておりますので、ご希望の場合は「保険見直しサポートパック」のサービスの一環として、手続きをまとめて行うことも可能です。
あなたの時間と労力が節約できます。
※アメリカンファミリー生命・アクサ生命・東京海上日動あんしん生命・AIGエジソン生命・オリックス生命・損保ジャパンひまわり生命・アイエヌジー生命・三井住友きらめき生命・東京海上日動フィナンシャル生命・日本生命・東京海上日動・日立キャピタル損害保険

来月誕生日を迎えるのですが、保険会社の方から誕生日の半年前に年齢が上がると言われたのですが、どういうことなのでしょうか?
保険会社によっては、「年齢」という場合、保険会社が決めている「保険年齢」をさすことがあります。
保険年齢は、実際の年齢よりも半年間先行します。
つまり、平成19年9月1日に30歳になる人は、保険年齢で数えると、平成19年3月1日に30歳になってしまいます。
これが保険年齢というものなので、注意が必要です。

「更新日、またはご家族のどなたかの誕生日まで2ヶ月を切ったら損をする可能性がある」とありましたが、具体的にどういったことなのですか?
ご本人が保険の「更新」を迎えられた場合、年払いなどで支払われてしまいますと、解約された場合に、年払された保険料の全額は戻ってきません。
また、「誕生日」に関しては、歳を1つとることで保険料が上がってしまうということです。
そして「保険見直しサポートパック」はご家族全員を対象としていますので、ご家族どなたかが更新や誕生日を迎える前に見直しを実行した方が、比べると損をしない可能性が高いということです。
「2ヶ月」という期間につきましては、ホームページ上でご紹介している通り、きめ細やかなカウンセリングから緻密なプランの作成、実行サポートまで十分に満足いただけるように、お時間をいただいております。
そのため、少し早めのご相談をおすすめしており、目安の期間を「2ヶ月」としています。
ただ、保険会社によっては、誕生日の6ヶ月前に、年齢が一つ上がる会社もありますのでご注意ください。
疑問点等ありましたらお気軽にご連絡ください。

相談なしで、個別の保険商品に加入することはできないのですか?
住まいと保険と資産管理では、個別のカウンセリングやプラン作成を抜きにした加入手続きのサポートは行っておりません。
なぜなら、当社の本業は、お客様が将来使うお金が足りるようにすることが目的の「ファイナンシャルプランニング業務」だからです。
もし、個別のカウンセリングやプラン作成を抜きにして、保険加入のお手伝いだけを行った場合は、将来「過剰な保険に保険料を払いすぎて、家計が破綻してしまった」「保障が不足している間にアクシデントが起きて、家計が破綻」という事態にお客様が陥ってしまう可能性がありますので、当社の保険代理店機能だけの利用は原則として認めておりません。

監修者である宮越さんとはどういった方なのですか?
保険見直し相談を専門とするファイナンシャルプランナーで、これまでに500件以上の保険見直し相談業務を経験しており、数々の執筆や、フジテレビ、AERAなど、様々なメディアに専門家として登場しています。
また、保険見直し専門サイト「はじめての保険見直し」の責任者も務めています。
10年以上の損害保険、生命保険業界の経験を持ち、複数の保険会社の商品を組み合わせた分散提案にこだわり続けてきたFPです。
責任感が強く、お客様のフォローはもちろん、お客様を担当するFPのフォローまで責任をもって対応します。(本社スタッフ高橋談)